抜け毛の原因となるシャンプー

抜け毛の原因にシャンプーが関係あることが分かっています。抜け毛予防をするためにも、シャンプー選びをすることが重要なのです。

髪の毛の成長を阻害しないためには、頭皮の環境を保つことが重要となります。シャンプーというのは髪の毛を洗うものだと思っていますが、実は頭皮を洗うことが重要なのです。つまりシャンプーを選ぶ際には、この頭皮を傷つけない成分のものを選ばなければなりません。

シャンプーの成分が粗悪だと頭皮を傷つけてしまい、毛根が詰まって抜け毛の原因となります。また汚れも落ちきらずにその汚れが毛穴を詰まらせてしまうのです。

続きを読む

抜け毛予防に頭皮マッサージを!

抜け毛の原因にならないためにも、シャンプーは念入りに選ぶことが重要です。そのシャンプー選びが終われば、シャンプー方法を正しく行うことが重要になります。

シャンプーは髪の毛を洗うためだけのものだと思われていますが、本来は頭皮を洗うことが必要なのです。整髪剤を使用した日は特に念入りに頭皮を洗いましょう。

整髪剤は頭皮の毛穴に詰まり抜け毛の原因となります。シャンプーでしっかりと洗い流すことが重要なのです。

そしてその際には頭皮マッサージを行いましょう。美容院でシャンプーをしてもらうとマッサージをしてくれることがあります。あれも頭皮の汚れを落とすことと、血行を良くして抜け毛を予防する効果があるのです。

続きを読む

抜け毛の原因について

抜け毛の原因となるものに薬剤があります。薬剤というのはスタイリング剤やパーマ液、カラー剤などです。

まずスタイリング剤ですがつける分には一向に構わないのですが落とす時が問題です。

女性が化粧をしても十分に落としきれてないと、汚れが毛穴に詰まりそれが肌トラブルの原因となってしまいます。スタイリング剤も同じなのです。頭皮に汚れが残らないように、まずはしっかりとすすいでそれからシャンプーで汚れを落としましょう。シャンプーも頭皮を中心に洗いましょう。

パーマ液やカラー剤は液自体が酸性です。そのためタンパク質を溶かしやせ細らせてしまうのです。痩せて細くなった髪の毛は抜けやすくなります。またパーマやカラーを繰り返すことで頭皮が痛み毛穴が緩くなってしまいます。

続きを読む

抜け毛の原因と頭皮の炎症

抜け毛の原因には頭皮の炎症もあります。頭皮が炎症を起こす原因には、粗悪なシャンプーの使用やカラー剤、整髪剤、パーマ剤を頻繁に利用することが挙げられます。

粗悪なシャンプーはシャンプーをした際に、頭皮がひりひりとしたり激痛を伴うものです。激痛がある場合はかなり粗悪なシャンプーですので、すぐに使用を中止して下さい。頭皮も炎症を起こしているかも知れないので、一度病院に行った方が良いでしょう。

整髪剤は髪の毛の先につける程度であれば、毎日使用しても構いませんが、スプレーなどのように頭皮に直接かかるような場合にはあまり多用しない方が良いでしょう。使用した日は必ず念入りにシャンプーをしましょう。髪の毛だけでなく頭皮も洗浄するのです。

続きを読む

頭皮の炎症は雑菌も関係してる?

抜け毛の原因である頭皮の炎症のほとんどが、頭皮に合わないシャンプーを使っていたり、カラーやパーマのやり過ぎなど外的要因です。

しかし雑菌やダニの繁殖によって炎症を起こし、それが抜け毛の原因となっている場合もあるのです。

雑菌やダニの一部は、皮の毛穴に入り込んで、毛根付近の養分をエサとして異常繁殖します。その結果として抜け毛が起こっているのです。

続きを読む

血流を促進させるには

抜け毛の原因である頭皮の血流を促進させるためには、マッサージが一番効果的です。マッサージと言ってもただ頭を揉むのではなく、ツボを的確に押していかなければならないのです。

血流を促進させるためのツボは百会、上星、臨泣というツボを毎日押すことが重要です。まず頭全体を軽くポンポンと20回程度刺激して、各ツボを8回程度中指の腹で押していきます。

続きを読む

頭皮の炎症がある場合の対処法

抜け毛の原因が頭皮の炎症の場合、対処法としてまず最初に行うことはその原因物を取り除くということです。

シャンプーが原因なのか、パーマやカラーのやり過ぎが原因なのかというのを、しっかりと見極めて対処することが重要なのです。

シャンプーが原因なのにそのシャンプーを使い続けていれば、炎症はずっと治らないのです。

抜け毛が気になりだして、思い当たる原因がない場合に病院に行くと、炎症を発見される場合があります。その際は塗り薬などを処方されるでしょう。薬を貰った場合には、薬の効果を薄れさせないシャンプーやスタイリング剤を使用する必要があります。

続きを読む