抜け毛予防シャンプー選びのポイント

抜け毛予防シャンプーを選ぶ際のポイントなどを紹介します。

抜け毛予防用のシャンプーと呼ばれているものには石鹸系、石油系、高級アルコール系、アミノ酸系の4種類があります。この中でも抜け毛予防になると言われているのがアミノ酸系です。

アミノ酸はタンパク質の生成を助ける働きをするので、抜け毛予防に繋がるのでしょう。抜け毛の原因にはタンパク質不足もあるためです。

髪の毛というよりは頭皮の環境を真っ先に考えることが重要なのです。頭皮も顔や手のケアと同じように素肌なので素肌のケアをするのと同じように考えなければならないのです。アミノ酸系のシャンプーは頭皮に負担をかけないと言われています。

続きを読む

抜け毛の原因となるシャンプー

抜け毛の原因にシャンプーが関係あることが分かっています。抜け毛予防をするためにも、シャンプー選びをすることが重要なのです。

髪の毛の成長を阻害しないためには、頭皮の環境を保つことが重要となります。シャンプーというのは髪の毛を洗うものだと思っていますが、実は頭皮を洗うことが重要なのです。つまりシャンプーを選ぶ際には、この頭皮を傷つけない成分のものを選ばなければなりません。

シャンプーの成分が粗悪だと頭皮を傷つけてしまい、毛根が詰まって抜け毛の原因となります。また汚れも落ちきらずにその汚れが毛穴を詰まらせてしまうのです。

続きを読む

抜け毛予防に頭皮マッサージを!

抜け毛の原因にならないためにも、シャンプーは念入りに選ぶことが重要です。そのシャンプー選びが終われば、シャンプー方法を正しく行うことが重要になります。

シャンプーは髪の毛を洗うためだけのものだと思われていますが、本来は頭皮を洗うことが必要なのです。整髪剤を使用した日は特に念入りに頭皮を洗いましょう。

整髪剤は頭皮の毛穴に詰まり抜け毛の原因となります。シャンプーでしっかりと洗い流すことが重要なのです。

そしてその際には頭皮マッサージを行いましょう。美容院でシャンプーをしてもらうとマッサージをしてくれることがあります。あれも頭皮の汚れを落とすことと、血行を良くして抜け毛を予防する効果があるのです。

続きを読む

抜け毛予防の正しい睡眠方法

抜け毛の予防には睡眠不足を解消することも重要です。正しい睡眠方法を取ること、正しい姿勢で眠れば、例え短い時間でも十分に疲れを取ることが出来るのです。

睡眠時間は長ければ長いほど良いというものではありません。だらだらと何時間も寝るよりは、質の良い睡眠を取ることでしっかりと休養出来ます。

正しい睡眠時の姿勢はS字ラインだと言われています。背骨のラインが緩やかなS字を描く形で眠ると良いのです。

ベッドや布団に寝転んで肩の力は入れずに、両手もだらりと身体の横につけます。肘は軽く曲げておくと良いでしょう。足は軽く開いて体重を分散させます。寝返りを打てばもちろん姿勢は変わりますが、布団に入った時はこの状態になるように心がけましょう。

続きを読む

抜け毛予防の方法は?

抜け毛の原因が薬剤投与によるものであれば予防方法としては薬剤の投与を中止する他ありません。または副作用の少ない薬剤に変えることです。

薬剤が抜け毛の原因だった場合には本来正常に活動していた毛髪の新陳代謝を薬剤が阻害していただけなので育毛や発毛の対処をしなくても自然と元通りになるのです。

しかし抗がん剤のように投与を中止するのが難しい場合に、投与を続けたままで抜け毛を抑制するのは大変難しく、また発毛・育毛対策を行っても上手くは行きません。

発毛と薬剤投与を同時に行うことは不可能に近いのです。

続きを読む

抜け毛予防のサプリメント

抜け毛の原因には食事が関係していることがあるのですが、普段の食事だけでは必要な栄養素を補いきれない部分もあります。

そこでお勧めしたいのがサプリメントです。サプリメントの中でも抜け毛予防や育毛効果のあるサプリメントです。

このサプリメントには日本で認可されたばかりの育毛効果のあるMSMや、西洋の伝統的な育毛促進剤であるミレット、DHA、亜鉛、クロム、セレンなどが惜しげもなく配合されているのです。

それに加えてカルシウムやビタミン類、ビール酵母などの体の健康をサポートする栄養素も配合されています。このサプリメントを飲むだけで抜け毛の原因を抹消できるだけでなく更に体が健康的になれるのです。

続きを読む

抜け毛予防にトニックシャンプー

抜け毛の原因になると言われるシャンプーですが、抜け毛防止や育毛効果のある「トニックシャンプー」というアイテムがあります。

トニックシャンプーは男性用のシャンプーで頭皮を清潔に保ち、毛根に詰まった汚れを取り除く働きのあるシャンプーです。男性の頭皮は女性の頭皮とは少し違い、男性ホルモンの関係で毛穴に汚れが溜まりやすくなっています。

そのためシャンプー自体も女性用とは違うものを使った方が良いのです。

年齢が若いうちは女性用と同じでも良いのですが、年齢を重ねるごとに頭皮環境は悪くなっていくのです。

続きを読む

ホルモンを抑制して抜け毛を予防しよう

抜け毛の原因になっているジヒドロテストステロンですが、5αリダクターゼというホルモンを抑制することで、その生成を予防することが出来ます。

フェナステリドやミノキシジル、デュタステライドなどの成分が効果的とされており、天然成分では亜鉛やノコギリヤシが挙げられます。これらを併用して使うことで、抜け毛の原因を抹消できるでしょう。

続きを読む