抜け毛対策の食事

抜け毛の原因にはバランスの悪い食事方法が挙げられます。インスタント食品や外食、レトルト食品などをいつも摂取している場合には抜け毛も促進されてしまいます。

髪の毛自体はタンパク質で出来ているので抜け毛を対策するためには良質なタンパク質を摂取することが重要です。

一般的に髪の毛に良いとされる食事にはビタミン、大豆、青魚を使った料理と言われています。

ビタミンBが多く含まれる食材にはレバーや牛乳などがあります。ビタミンBはタンパク質と一緒に摂取することで吸収が良くなるのでお勧め出来ます。

それから大豆製品には豆腐や納豆、味噌などがあります。青魚はアジ、イワシ、さば、サンマなど一般的に使われるものばかりなので普段の食事でも十分に摂取できます。

これらを効果的に組み合わせて抜け毛の原因となるものを消滅させましょう。そして髪の毛の発育を促進させましょう。

抜け毛は外からだけでなく食事で中からも対策することが重要です。ダブル効果で更に効果的に促進されるでしょう。

もちろんたまにはインスタント食品やレトルト食品でも構いません。ですがなるべくこれらのことを気にかけてレトルトカレーの横にサラダを付けるとかラーメンに野菜を入れるなどして対策していきましょう。

外食の時にもこれらの栄養素に気を配って食事をすると良いと思います。

食事は私たちの体を作る源であり、大切な栄養源でもあります。髪の毛のためにも体の健康のためにも楽しんで食事をするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です