抜け毛の遺伝に負けない身体を作る

抜け毛の原因が遺伝だったとしても、遺伝に負けない体質を作っていくことが重要だと思います。

遺伝だからと諦めずに、まずは食生活から見直してみましょう。髪の毛や頭皮環境に良い食事を取ることで改善されます。

髪の毛に良い食事というのは良質なタンパク質を取ることです。タンパク質は大豆製品や青魚に多く含まれています。そしてこのタンパク質をアミノ酸に変える働きを持っているのが、ビタミン類です。

ビタミンCやビタミンEをバランスよく取るのが重要なのです。ビタミン類は身体の免疫力を高めるのにも役立ちます。ゴマやのり、かぼちゃなどの緑黄色野菜、果物などに豊富に含まれているので毎日バランスよく摂取するようにしましょう。

そしてタバコも、体質改善には止めた方が良いでしょう。タバコに含まれるニコチンが血流を鈍らせ、必要な栄養分を毛母細胞まで届かなくさせてしまいます。

生活習慣の見直しでは、正しい睡眠や適度な運動というのも必要になってきます。これらを行うことは、抜け毛の原因を解消するだけでなく、ガンや糖尿病といった病気の予防にも繋がることなのです。

抜け毛の原因を突き止め、対策したり予防することは、遺伝体質を改善させるだけでなく、身体自体を健康的に保つことになります。それは老化現象を予防することにもなるので、しっかりとケアしていきましょう。

毎日のちょっとした心がけで、抜け毛は予防することが出来ます。遺伝を理由にしてケアを面倒がらずに、今ある髪の毛やこれから生えてくる新しい髪の毛の予防に努めましょう。