赤ちゃんや子供の抜け毛

赤ちゃんや子供にも抜け毛はあります。抜け毛の原因の1つにストレスがありまが、このストレスは何も大人だけが感じるものではありません。赤ちゃんや子供でも感じることなのです。

まだ小さい子供や小学生くらいの子が円形脱毛症になることがあります。この抜け毛の原因はほとんどがストレスによるものです。

大人が子供はまだ何も分からないからと思って子供の前でケンカをしたり両親の仲が悪かったりすれば子供はそれを敏感に感じ取って知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまいます。

それが抜け毛となってあらわれてくるのです。また引越しなどの環境の変化によっても抜け毛が起こったりします。

子供はとてもデリケートなので周りの方が気を遣ってやらなければならないのです。

また赤ちゃんに抜け毛が起こることがあります。赤ちゃんは新陳代謝が活発なので毛の抜け代わりがとても激しいのです。これといった原因がある訳ではないのでそれほど気にする問題でもないのですがあまりに症状が酷い場合、ごっそりと枕についているなどがあれば一度病院で相談してみると良いかも知れません。

いずれにしても子供の場合には薬を使って抜け毛を治すことは出来ません。ストレスを排除してやることが一番の治療法になるのでまずは子供の心のうちを聞いてあげましょう。

学校に原因がある場合、家庭に原因がある場合などいろいろとあると思います。思い当たる原因の全てを追究して対策していきましょう。

子供が円形脱毛症を気にする場合にはウィッグをつけたり髪の毛で隠すなど工夫してやりましょう。女の子の場合には髪の毛を結ぶことで対応出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です