抜け毛と睡眠時間の関係

抜け毛の原因に睡眠が関係している場合があります。人間が疲れた時には睡眠を取るように髪の毛にも睡眠が必要なのです。

疲れていると身体の機能が正常に働かなくなる場合がありますがその際に一番に停止してしまうのが髪の毛の機能なのです。髪の毛の機能が正常に働かないと毛母細胞に栄養が行き渡らなくなり行く行くは抜け毛の原因となってしまいます。

栄養の配給も髪の毛に行かなくなってしまうので抜け毛を促進させてしまいます。睡眠は身体にとっても髪の毛にとっても非常に重要なものなのです。

更に睡眠はホルモンの分泌も正常に整えてくれるので抜け毛予防にもなります。抜け毛の原因を取り除いて予防をしていきましょう。

まずはしっかりと睡眠を取ることから始めましょう。しっかり取ると言っても長く眠ればよいということではありません。

仕事で忙しく夜遅い時間に眠ったとしてもその眠る間にしっかりと休養が取れれば問題ないのです。人間の睡眠時間は4時間程度でよいと言われています。

平均して6時間程度眠るという方が多いと思います。12時間も13時間も眠ると逆に身体は疲れてしまいます。

眠る時の姿勢や寝具一つをとっても睡眠の妨げとなる場合があります。どうしても睡眠時間があまり取れないという場合にはそのようなグッズで工夫してみると良いかも知れません。

安眠は身体の機能を正常に保つだけでなく抜け毛予防にもなります。天気の良い休みの日には原っぱに行って短い時間でも良いので昼寝をしてみるのも気分が変わってお勧め出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です