抜け毛は食事が原因?!

抜け毛の原因に食事があります。食事方法や食べるものによって抜け毛が促進されるのです。

髪の毛に悪影響を及ぼす原因となる食べ物というのは実際にはないのですがバランスの偏った食事をすることが抜け毛の原因となっているようです。

タンパク質、糖質、脂肪分、ビタミン類をバランスよく摂り、3食きちんと食べることが重要となってきます。

しかし動物性脂肪は摂り過ぎると脂肪分の分泌が過剰になり毛穴を詰まらせる原因になるので抜け毛が促進されてしまいます。それは十分に注意して食事するようにしましょう。

食事ではないのですが水道水の水が抜け毛の原因となる場合はあります。

続きを読む

赤ちゃんや子供の抜け毛

赤ちゃんや子供にも抜け毛はあります。抜け毛の原因の1つにストレスがありまが、このストレスは何も大人だけが感じるものではありません。赤ちゃんや子供でも感じることなのです。

まだ小さい子供や小学生くらいの子が円形脱毛症になることがあります。この抜け毛の原因はほとんどがストレスによるものです。

大人が子供はまだ何も分からないからと思って子供の前でケンカをしたり両親の仲が悪かったりすれば子供はそれを敏感に感じ取って知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまいます。

それが抜け毛となってあらわれてくるのです。また引越しなどの環境の変化によっても抜け毛が起こったりします。

続きを読む

女性の抜け毛に注意!

抜け毛の原因には女性特有のものもあります。

女性の場合は出産直後に抜け毛を体験する方が多く、これは分娩型脱毛症と呼ばれています。一過性のものなのであまり気にしなくても良いですが女性にとって髪の毛は大切なものなので周りの目も気になります。

出産後に抜け毛が起こる原因としては女性ホルモンが関係しています。妊娠中は赤ちゃんに栄養分を与えないといけないので髪の毛にわたる栄養分が足りなくなってしまいます。更に出産後はエストロゲンというホルモンの調和が取れなくなるため髪の毛の育成を促進するホルモンが足りなくなるためだと言われています。

続きを読む

抜け毛の種類~AGAや脱毛症など

抜け毛の原因は男性ホルモンが関係しているものやストレスが関係しているものなど種類がいろいろとあります。

抜け毛の種類はその原因によっても異なりますがAGA、男性型脱毛症、脂漏性湿疹、抜毛症、甲状線分泌機能障害、梅毒などがあります。

男性がなるのはAGAが最も多いのですがその他の脱毛症にもかかることがあるので注意を怠ってはいけません。

脂漏性湿疹の場合は脂性の方がなりやすくなっています。男性は脂を分泌しやすいので気をつけなければなりません。

続きを読む

抜け毛の原因と頭皮の炎症

抜け毛の原因には頭皮の炎症もあります。頭皮が炎症を起こす原因には、粗悪なシャンプーの使用やカラー剤、整髪剤、パーマ剤を頻繁に利用することが挙げられます。

粗悪なシャンプーはシャンプーをした際に、頭皮がひりひりとしたり激痛を伴うものです。激痛がある場合はかなり粗悪なシャンプーですので、すぐに使用を中止して下さい。頭皮も炎症を起こしているかも知れないので、一度病院に行った方が良いでしょう。

整髪剤は髪の毛の先につける程度であれば、毎日使用しても構いませんが、スプレーなどのように頭皮に直接かかるような場合にはあまり多用しない方が良いでしょう。使用した日は必ず念入りにシャンプーをしましょう。髪の毛だけでなく頭皮も洗浄するのです。

続きを読む

頭皮の炎症は雑菌も関係してる?

抜け毛の原因である頭皮の炎症のほとんどが、頭皮に合わないシャンプーを使っていたり、カラーやパーマのやり過ぎなど外的要因です。

しかし雑菌やダニの繁殖によって炎症を起こし、それが抜け毛の原因となっている場合もあるのです。

雑菌やダニの一部は、皮の毛穴に入り込んで、毛根付近の養分をエサとして異常繁殖します。その結果として抜け毛が起こっているのです。

続きを読む

抜け毛と血流の深い関係

抜け毛の原因には血流も関係しています。

目に見える髪の毛というのは、すでに死んでしまっている細胞です。しかし毛穴の奥は、生きている細胞で構成されているので、それがこの髪の毛に必要な養分を与えているのです。

毛根は毛細血管と繋がっているので、そこから養分を得ることが出来ます。つまりこの毛細血管が上手く流れていないと栄養分も、髪の毛まで行き届かずに抜け毛の原因となってしまうのです。

続きを読む

抜け毛に原因にホルモンが!

抜け毛の原因にはホルモンの異常もあります。特にジヒドロテストステロンというホルモンは、抜け毛に大きく関係しているのです。

これは男性ホルモンの一種で、強力な脱毛作用を持つ活性型のタイプです。このホルモンが、毛乳頭にあるレセプターと結びつくことで、髪の毛の生長を抑制させる信号を出すのです。それが発毛周期を休息期に追い込むことになり、結果として抜け毛の原因となる訳です。

続きを読む

ホルモンを抑制して抜け毛を予防しよう

抜け毛の原因になっているジヒドロテストステロンですが、5αリダクターゼというホルモンを抑制することで、その生成を予防することが出来ます。

フェナステリドやミノキシジル、デュタステライドなどの成分が効果的とされており、天然成分では亜鉛やノコギリヤシが挙げられます。これらを併用して使うことで、抜け毛の原因を抹消できるでしょう。

続きを読む

遺伝は母親側が原因?!

抜け毛の原因が遺伝である場合、両方の親が髪の毛が薄いか母親が薄い、母親の家系が薄いというのが原因として多く挙げられます。

これに当てはまる男子は、ほぼ確実に抜け毛になると言われているのです。父親の体質よりは、母親の体質の方が受け継ぎやすいというのが原因にあります。

続きを読む